ダークなぴーちゃん時代

今日ね、インスタ見てて、
びっくりすることがあったの👀

それは、生徒さんあやちゃんの👩‍🎓
旦那さんが、私の高校の1コ上の先輩でね、
私がちょっとだけかじったバスケ部の
マネージャーの先輩だったって事!!

インスタに上がってるストーリー見てて、
あやちゃんの旦那さん、、、
なんか見たことある気がするんよなー。。

名字、、、

あーーー🤣
てか絶対先輩やん!ってなった😂

何回も写真見てるのに、
気付くん遅ーー🤣

でね、それがきっかけでぴーちゃんが劣等感丸だし時代を思い出したの!!

だからブログを書いてます( ´ ▽ ` )w

高校一年生の春頃、
入学したての私はマネージャーとゆう響きに
憧れてバスケ部のマネージャーになったのだ👀

で、入ってから気付くんやけど、
マネージャーの仕事って結構大変!👀
汗臭くさい中、選手のお世話や
沢山の裏方仕事。力しごともあり〼
暑い😵し、
休みの日は試合や練習に実費で遠征に出かける!

マネージャーなんだから
裏方で当然w
年頃の人が汗流しながら
一生懸命なんやから汗臭くて当然!!

なんだけど、
ほら。なんかさ、あるでしょ〜。
マネージャーってさ、
なんかきらびやかなイメージ、、、ww

ん?
ある?ない??

わたしはあったのさー( ´ ▽ ` )
だから、実際3ケ月くらいやってみて、
なんかヘロヘロで疲れちゃってねー。

憧れで入ったもんだからさ。w

で、そんな中。。。

1つ年上のマネージャー先輩に、
絵に描いたような、
明るくって可愛いくってみんなの人気者!
的な先輩がいたのさ。

まだまだ自分を確立してない
ひよっこなぴーちゃん🐥

比べるよね〜。

わたしなんか。。。ってなるよね〜😂www

勝手に比べて、
ズーーーンっっってなるやつw

で、更に、
自分はあんまり仕事出来てない、
してない劣等感でいっぱいになってきて、

辞めちゃったんだよー。
マネージャー。
脱落事件。w

そもそもなんとなく憧れだけで入ったから、
バスケが好きなわけでもないし、
マネージャー業が好きなわけでもないから
すぐに心折れちゃったわけ。

で、この劣等感、
驚きなんだけど、今でもどこかに残ってたの!!

生徒さんあやちゃん👩‍🎓と
旦那さんの話になったとき、

確か、わたしの記憶では先輩(旦那さん)怖かったよー( ´ ▽ ` )w
他の◯◯先輩も怖かったー🤣

1人だけめちゃくちゃ優しい先輩がいたなー。
なんて思い出してて、気付いたの。

ほんまに先輩は怖かったのか??
あやちゃんの旦那さんいわく、
俺らが怖いなんてありえん!って
身の潔白を主張されてるらしい🤣ww

いやはや、
これはね、
面白い心理状態なのさ。

自分ができない
私なんて。。。
って思って、
ちょっとしたことで、凹んでいるもんだから、
エネルギーはだだ下がり状態。

身近で頑張ってた先輩達に
劣等感を抱きまくって、
注意されたり教えてもらっただけでも
すぐに相手に怖いって感情を抱いてたんだなー。って。
きっと。

今は全くない感情だから
すんごく新鮮で、

あーーー
でも、高校生のわたし、そんなコだったわー。
って面白くなった( ´ ▽ ` )
これって、ネイルでもどんな世界でも
一緒だよね( ´ ▽ ` )( ´ ▽ ` )( ´ ▽ ` )

長くなるから
続きは次で( ´ ▽ ` )✨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする