10代の思考 『どうせ無理 、難しい』

想像出来る未来は全て叶うと思っているぴーちゃんです( ´ ▽ ` )
なんなら、最近は想像以上のミラクルに遭遇し、生きてるってほんとファンタジーやなーって思ってます( ´ ▽ ` )

そんなぴーは、産まれたときから
ずっとそんな感じかというと、
ノー、ノー、ノー!!!🤣

この前、ダークぴーちゃんの記事を書いた
ように、思考回路はマインドかなり
低い不安がり、わたしなんか、、、
思考だったのら( ´ ▽ ` )

今まで色んな思考の時代を経験してきて、
おっきくわけると、
①どうせ無理、難しいヨワヨワ時代
②計画実行で必ず出来る無理やりポジティブ時代
③人生思いどおり思考は現実化❤️何でも叶う時代
③がつい最近まで( ´ ▽ ` )

最近は、また新しいミラクル時代に突入です( ´ ▽ ` )✨生きてるって自分の力だけじゃないんだなーって、見えない力やミラクルを体験中だよ( ´ ▽ ` )

で、今回は①どうせ無理、難しいって考えちゃってた思考を分析するとね( ´ ▽ ` )

今、少しそんな風に考えちゃう人はちょっと考えてみてほしいんだけど、
オギャーっと産まれたその時から、
どうせ無理!的な思考があったかどうかってこと。

きっとね、ないよねー( ´ ▽ ` )
潜在意識で全くないとはい生きれないだろうけど、
だいたい、環境や衝撃的出来事が原因だよ!

記憶ってね、新しい出来事があるたび
どんどん新しい記憶に塗り替えられるハズなのに、
今でもすぐに思い出す過去の記憶ってない??

それは、きっと自分の中で凄くキーポイントな出来事で、それがきっかけで強く決意したり、その後の思考の引き金になっていたりするよ( ´ ▽ ` )

ぴーの場合は、
父がかなりの心配性&諦め体質で、
これやりたい!ってゆうと
『どうせ無理やわー』
『難しいやろ』が口ぐせだったから
よくその言葉を聞いて、そっかぁ〜ってなってた。

あと、母。
ぴーが人に褒められたら、
『調子に乗ったらあかんよ』
『そんなことないんやから』

彼氏を紹介すると
『こんな子でいいの。どこがいいのか〜』と
苦笑い。

母だけでなく父もなんだけど、
褒められた経験が本当になくて、
(弟とわたしの共通の認識なのw)

書いていると笑けてくるけど😂
これに加えて
これしたらアカン!
あれもしない方がいい!が沢山あって、
こんな環境で自信を持って活き活き暮らしてたら
本当奇跡だよね!w

環境にふさわしく、
ぴーは劣等感丸出しの自信のない
不安がりのぴーちゃんでしたよー( ´ ▽ ` )🐥

みんなはどんな環境で育ったのかにゃ?

つづく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする