人に求めるココロの裏

昔ぴーちゃんは
人に求めるひとでした。

でも自分が変わってからは、
それは一切なくなって、
人に求めるなんて、
なんて傲慢だったんだろう、、、と😂
気付きます。

人はひと。
例え家族であっても
その人を尊重するなら
コントロールしようとするのは
無謀なこと❣️

こんばんみっ( ´ ▽ ` )
ぴーちゃんです。

人をコントロールしちゃうときの
特徴!
それはズバリ、
自分自身が無理していたり
思うがまま生きていなかったりするときなのだ。

自分がココロから思うように生きていたら
人に求めることがなくなる。
これは
疑問が湧く人も多いかもしれないけれど、
ココロゆくまで思うようにやってみた人にしか
わからないかもしれまてん。

知らず知らずに無理している人が本当に多いから。
そして多少無理してたって別にその人が問題なければそれでいーのだから。

求め合いながら生きるのも別にありだし。

ただ、わたしは
人に求めるということを手放せてからの方が
断然楽しくて、
だからこそ
それを伝えたくてこのブログを書いてます❤️

生徒さんの中にも旦那さんに
こうなってほしい!と求める人や
旦那さん嫌い!
ダメダメゆうてくるから。
と言っていた人もいたけれど、
自分も逆にダメダメ言ってたことに気付いたり、
自分が我慢しなくていいことを
1人我慢劇場してたから、
旦那さんにも求めてしまっていたことを
知って、
まずは自分を大切にしていくことで
色んな事に気付いていった人が多いです☺️

そして、今はみんなラブラブだ💓😍💓

我慢て本当に自分ひとりでは気付かない。
当たり前になってるし
マヒしているから。

ぴーも昔、お話会イベントに行った時、
メッセージカードを引く機会があってね、
引いたカードは
『頑張らないことを頑張ろう!』だったの。w

本人は、
頑張ってることに気付いてないから、
ん?別に頑張ってないのになー、、
なんて思ってた😂
今思えば、一番無理してるとき。
ドンピシャだったのだ😂

彼もめちゃくちゃ頑張ってる人だったなー。

やりたいならやりたいでやり込む。
いわゆる頑張り期ってあっていいと思うんだー
( ´ ▽ ` )
全然悪いことじゃない❤️

だけど、それ本当にやりたいのか。
自分らしい方向なのか。
やり方なのか。
無理しすぎてないのか。

腹の虫の声をちゃーんと聞いてあげながらでないと
ただ無理してるだけになっちゃうこともあるからね❤️

腹の虫の声に従って
自分と会話をして
自分を大切に歩めていたら
本当に楽しいだけでなく
道が沢山開けて、
人にも求めず、自分も
人も大切に思える❤️❤️❤️

感謝はしなくちゃいけないものじゃなく
湧いてでるものだと思うし、
愛は与えるでも貰うでもなく、
ただあるもの、気付くものだと思うようになったよ( ´ ▽ ` )


ちゅん。
読んでくれてありがとう😊🐥

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする