目に見えるものだけに縛られすぎたのかもしれないね

今晩ワンコ🐶
ぴーちゃんです🙈❤️

うちのリンゴくん。
スマイルが破壊的❤️💓笑

昨日からジブリをみたおして、
色んなことビュンビュン感じてます。
ほんとはサロンの経理、しないといけないのに、
ポンコツ経営者はジブリを堪能。w

腹の🐛虫が早くジブリみたい!
とゆうておりますゆえ。

最近ね、凄く思う。
ファンタジーみたいな架空のような
生き物や世界は本当にあるんだって。

知らないだけで絶対ある。
天国とか地獄とかもそう。
絶対にあるんだよねぇ。

体は死んでもね、
魂はずっと生まれ変わって繰り返してるから。

って、今このブログを書いてたら
たまたま電話があって📞
龍のお話を聞いたよ( ´ ▽ ` )

龍はお顔が馬
耳が牛
ツノがシカ
体はヘビ
ウロコは魚
爪はタカだよ。
と教えてもらった( ´ ▽ ` )
メモしてなかったから何か間違えてるかもだけど?

人はみんな昔は羽があったけど、
要らなくなったから退化したみたい。

今当たり前の事ってね、
知らぬ間に当たり前になって、
それが普通みたいになってるけれど、

すべてがその当たり前の意識のかたまりで
現実がある。

例えば食べたことない虫を食べて!って
言われたらヤダ!って思うかもしれないけれど、
もしかして、
もともと鳥を食べる習慣がなくて、
いきなり
鳥を食べて!
って言われるときっとヤダ!ってなる。

男女が愛し合うことも
結婚するということも
結婚したら多くの夫婦は子供を産むということも
学校にいくことも
働くところも

いつのまにかルールがあって
当たり前みたいだから、
みんな無意識にそうしているけど。

何のルールもない世界ならみんな何をしているんだろうね。

朝と夜があって、
こよみや時間やお金が出来て、
時間やお金に縛られて
生活している。

目に見えるものや
ルールを当たり前に生きてきたけれど、
私達人はルールの上だけで
生きるのは
とても勿体ないと思う。

目に見えないけれど
確実にあるものも沢山ある。

空気、風、匂い、
あたたかさ、やさしさ、心 、言葉、感情。

それと同じように、
架空や伝説とされている生き物も
きっといた。いる❤️

目に見えるものだけの世界で生きるのは
勿体なさすぎる。
って最近思うんだ。
ジブリ見て、もっと思った。

私たちは楽しむ為に生まれてきた。
楽しみ方にルールはない。
みんなそれぞれ。

自分だけの楽しみ方で笑って生きよう( ´ ▽ ` )

ぴーちゃん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする